2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

2018年11月01日(木) 御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

朝熊神社(皇大神宮 摂社)では本日に仮殿御遷座が斎行される(た)そうだ。

早朝に

朝熊神社(皇大神宮 摂社)仮殿御遷座の朝

朝熊神社(皇大神宮 摂社)仮殿御遷座の朝

 

朝熊神社(皇大神宮 摂社)へ向かうと

朝熊神社(皇大神宮 摂社)へ向かう

朝熊神社(皇大神宮 摂社)へ向かう

 

朝熊神社(皇大神宮 摂社)へ向かう

朝熊神社(皇大神宮 摂社)へ向かう

 

社叢の入口、石階下にはテントが建てられていた。

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

いつものように石階の参道を進むと

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

石階の上にもテントが用意されていた。こちらは拝観者のためのものだろう。

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

まずは朝熊神社(右側)の御造替なので、隣の朝熊御前神社(左側)が仮殿となるのだろう。

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

雨儀廊を期待していたが、天気予報が晴れを保証していたからだろうか? 雨儀廊は設置されていなかった。

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

お参りを済ませると拝観者用のテント下へ移動し、この位置にてしばし仮殿御遷座の様子を想像していた。

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替に向けた仮殿御遷座の朝、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

その後、視線を左へ降ると

撤去されていた「注意(一、落書きはやめましょう)」の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

撤去されていた「注意(一、落書きはやめましょう)」の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

以前はこの場所に設置されていた「注意(一、落書きはやめましょう)」の立札が撤去されていることに気付いた。

撤去されていた「注意(一、落書きはやめましょう)」の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

撤去されていた「注意(一、落書きはやめましょう)」の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

こんな立札は無くて済むに越したことはない。

 

注意の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社) 2018年11月01日時点

注意の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)  2018年11月01日時点

 

注意の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

注意の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社) 2018年08月18日時点

 

【参考】 8年越しの疑問を再確認した朝熊神社・朝熊御前神社(皇大神宮 摂社) 2018年08月18日

 

朝熊神社、朝熊御前神社を後にすると朝熊川を挟んで向かい側に鎮座する鏡宮神社にもお参りした。朝熊川を渡る途中でのパチリ。

朝熊神社(皇大神宮 摂社)仮殿遷座祭の朝

朝熊神社(皇大神宮 摂社)仮殿遷座祭の朝

 

朝の寒さで身が引きしまる。

朝熊神社(皇大神宮 摂社)仮殿遷座祭の朝

朝熊神社(皇大神宮 摂社)仮殿遷座祭の朝

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*