手入れのおかげで楽しめる勾玉池の花菖蒲(外宮)

2020年06月27日(土) 手入れのおかげで楽しめる勾玉池の花菖蒲(外宮) (車、徒歩)

せんぐう館の早期の再開を期しながら、茜社側から勾玉池とせんぐう館を望む。

茜社側から眺めた勾玉池およびせんぐう館

茜社側から眺めた勾玉池およびせんぐう館

 

視線を左へ振ると人影が・・・。

茜社側から眺めた勾玉池

茜社側から眺めた勾玉池

 

あれは勾玉池の菖蒲園、花菖蒲が手入れされているのだろうか?

手入れされる勾玉池の花菖蒲(外宮)

手入れされる勾玉池の花菖蒲(外宮)

 

せんぐう館の脇を通って外宮へ向かうと

火除橋(外宮 表参道)

火除橋(外宮 表参道)

 

せんぐう館の休憩舎へ。奉納舞台から視線を右へ移すと

せんぐう館休憩舎から望む勾玉池奉納舞台

せんぐう館休憩舎から望む勾玉池奉納舞台

 

花菖蒲を手入れする方々が・・・。

手入れされる勾玉池の花菖蒲(外宮)

手入れされる勾玉池の花菖蒲(外宮)

 

この手入れのおかげでこちらの花菖蒲が楽しめる。

しかし、今年は新型コロナウィルス、昨年は台風被害のため

【参考】

 

来年は、ぜひとも楽しめますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です