船江上社で横たえられていたのは朧ヶ池の鳥居で、建て直し

2019年03月31日(日) 船江上社で横たえられていたのは朧ヶ池の鳥居で、建て直し (車、徒歩)

先日、船江上社を訪れた際、境内地の隅に横たえられている鳥居を見かけた。しかし、どこにあった鳥居かわからずにいた。

境内地の隅に横たえられている鳥居は何処の?、船江上社(伊勢市船江)

境内地の隅に横たえられている鳥居は何処の?、船江上社(伊勢市船江)

 

【参考】 船江上社(伊勢市船江)、境内地の隅に横たえられているトリイはナニモノ?  2019年03日21日

 

本日、船江上社を訪れたところ清掃されている方がみえたので、その鳥居について尋ねてみた。

船江上社(伊勢市河崎)

船江上社(伊勢市河崎)

 

するとその鳥居はこの場所(朧ヶ池)に建っていたものだった。先日は池を背にして鳥居の建っていた場所を探していたため、池については意識することがなかった。

船江上社で横たえられていたのはここに建っていた朧ヶ池の鳥居

船江上社で横たえられていたのはここに建っていた朧ヶ池の鳥居

 

池の中の鳥居がぐらついていた。近々斎行される「渕まつり」での危険を避けるために撤去した。ところが柱の根元に腐りもなくまだ新しいため、清掃してから建て直すことにした。「渕まつり」までには建っている。

とのことだった。

 

朧ケ池の鳥居(船江上社)

朧ケ池の鳥居(船江上社) 

 

ちなみに渕まつりとはこんな祭典だ。

 

【参考】

 

立て直された鳥居の下から船が出され、

船江上社の朧ヶ池(伊勢市河崎)

船江上社の朧ヶ池(伊勢市河崎)

 

この池を周回する姿を拝観したいものだ。

船江上社の朧ヶ池(伊勢市河崎)

船江上社の朧ヶ池(伊勢市河崎)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*