式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

2018年08月25日(土) 式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町) (車、徒歩)

松阪市から明和町、伊勢市へのぶらぶら にて、二十五柱神社を後にしてから県道705号を明和方向へ歩いていると道が右へと急カーブしていた。道は曲がっているにもかかわらず、私の視線は真っ直ぐを見ていた。それがこの光景だ。カーブミラーの先に気になるモノを見つけてしまったのだった。

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

 

県道から外れて近づくと

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

 

その中心には[式内服部伊刀麻神社舊地]と刻された石標が建てられていた。

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

 

「式内服部伊刀麻神社」と言えば、先に訪れた二十五柱神社に合祀社の筆頭として掲げられていた。

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

 

ここにどのような殿舎が建っていたのだろう?

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

 

お参りしながらさまざまに想像していた。

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

 

今、思えば神社を無くし、城を潰し、神宮を改革(?)した明治政府って何だったんだろう。

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

 

スッキリしない気持ちのまま、式内服部伊刀麻神社舊地を後にした。

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

式内服部伊刀麻神社舊地(松阪市出間町)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*