古殿は速やかに姿を消した志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

2020年05月30日(土) 古殿は速やかに姿を消した志宝屋神社(豊受大神宮 末社) (車、徒歩)

志宝屋神社(豊受大神宮 末社)は5月28日に御遷座され、翌日には大御饌、奉幣の各儀が斎行されたことだろう。

古殿に最後のお別れを告げようと訪れた。

志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

いつものようの鳥居をくぐり参道を進むと

造替による御遷座を終えた志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

造替による御遷座を終えた志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

何と! 見慣れない光景となっていた。とにかく、お参りしたが・・・。

古殿は速やかに姿を消した志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

古殿は速やかに姿を消した志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

大御饌と奉幣は昨日の午前中に斎行されたのだろうか。すると昨日の午後から本日の午前中、つまり一日足らずの間に、古殿が姿を消したことになる。こんなに早かったのか・・・

古殿は速やかに姿を消した志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

古殿は速やかに姿を消した志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

古殿に最後のお別れを告げられなかったので、新しい玉垣のこんなところに注目。(意味はないが)

新しい玉垣、志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

新しい玉垣、志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

この風景が新たな40年となる。ここからなら2基の鳥居が望める。

古殿は速やかに姿を消した志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

古殿は速やかに姿を消した志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

仮設のトイレが撤去されると志宝屋神社の御造替は完了する。

造替による御遷座を終えた志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

造替による御遷座を終えた志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

【志宝屋神社(豊受大神宮 末社)のご遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です