久しぶりに訪れて見つけた「寒中御見舞」札、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

2018年06月30日(土) 久しぶりに訪れて見つけた「寒中御見舞」札、家守稲荷大明神(伊勢市宮後) (徒歩)

夏越大祓の日、伊勢市内の茅の輪をはしごするため、船江上社(船江)から今社(宮町)へ向かう途中にこちらを歩いた。

養草寺と家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

養草寺と家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

家守稲荷大明神にお参りするのは久しぶりだったため

家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

【参考】

 

鳥居をくぐるとまずはお参りした。

家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

お参り後に、右側の柱を眺めると

家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

そこには前回訪れた際には見られなかった「寒中御見舞」札が貼られていた。そこには「平成三十年度 寒中御見舞札 河崎旭通町稲荷講」と記されていた。

久しぶりに訪れて見つけた「寒中御見舞」札、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

久しぶりに訪れて見つけた「寒中御見舞」札、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

家守稲荷大明神に貼られている札はこの一枚のようだ。

「寒中御見舞」札を調べれば各稲荷講の動きが明らかになるだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*