写真フレームの前面板(PS板)を復活させたリビング「神様のお引越し」写真展

2021年05月01日(土) 写真フレームの前面板(PS板)を復活させたリビング「神様のお引越し」写真展

展示シミュレーションのため、自宅のリビングにて「神様のお引越し」写真展を展開している。

展示用の額としてHAKUBAのZEROフレームを使用しているが昼間に太陽光の映り込みが激しいため前面版(PS板)を取り外していた。

あれは昨年の12月5日に取り外してから、2度ほど展示替えしているが、すでに4ヶ月が経過している。

【参考】

 

昨日に気づいたのだけど

マットがフレームから飛び出しそうなリビング「神様のお引越し」写真展

マットがフレームから飛び出しそうなリビング「神様のお引越し」写真展

 

マットはPS板よりもサイズが小さいためかなり微妙に調整して4辺がフレームに掛かるように配置しておいたのだが、時間の経過とともに暴れん坊が現れた。

マットがフレームから飛び出しそうなリビング「神様のお引越し」写真展

マットがフレームから飛び出しそうなリビング「神様のお引越し」写真展

 

このマットはかろうじて両端で固定されているが今にもフレームから飛び出しそうな勢いである。

マットがフレームから飛び出しそうなリビング「神様のお引越し」写真展

マットがフレームから飛び出しそうなリビング「神様のお引越し」写真展

 

このまま放置しておくとマットが変形してしまいそうなので、PS板を前面へ戻すことにした。

マットがフレームから飛び出しそうなリビング「神様のお引越し」写真展

マットがフレームから飛び出しそうなリビング「神様のお引越し」写真展

 

そして、今はすべての額がキラキラ(?)している。ある意味では4ヶ月ぶりの原状復帰。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です