8年越しの疑問を再確認した朝熊神社・朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)

2018年08月18日(土) 8年越しの疑問を再確認した朝熊神社・朝熊御前神社(皇大神宮 摂社) (徒歩)

勢田川・五十鈴川・朝熊川・一宇田川ほかのぶらぶら にて朝熊御前神社・朝熊神社・(ともに皇大神宮 摂社)を訪れた。

朝熊御前神社・朝熊神社(皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社・朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

先日、次の記事でも紹介したように

【参考】

 

私の8年越しの疑問はこちらで生じたものだった。

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)

 

しかし、時が解決してくれるとはこのことで、近々その疑問にも答えが得られそうだ。

こちらに示したように過去の実績によれば、御塩殿神社に続く御遷座は朝熊神社となる可能性が高い。

【参考】

 

とにかく、しばらくすれば8年越しの疑問に答えが示されるのだ。待ち遠しい。

 

また、朝熊神社には興味深い看板がある。それはこの注意看板で他の摂社・末社では見ることができない文言が記されている。

注意の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

注意の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

一、落書はやめましょう

 

こんな看板が立てられるとはよほどのことがあったのだろう。

しかし、現在の様子を考えれば、この看板は次回の御遷座にて取り除かれることだろう。

それも楽しみだ。

 

そして最後は社叢への入口に立っている定の立札。長年の風雨に晒され銅板を押さえている釘が抜けかけている。

定の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

定の立札、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*