傷みが激しい虎石の木柵、鏡宮神社(皇大神宮 末社)

2018年10月07日(日) 傷みが激しい虎石の木柵、鏡宮神社(皇大神宮 末社) (車、徒歩)

宇治山田神社から御塩殿神社へ向かう途中、朝熊神社、鏡宮神社にも立ち寄った。

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

朝熊御前神社および朝熊神社にてお参りを終えると

朝熊御前神社および朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社および朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

 

鏡宮神社へ向かうため朝熊川に架かる歩道橋を進んだ。

朝熊川に架かる歩道橋(朝熊神社→鏡宮神社)

朝熊川に架かる歩道橋(朝熊神社→鏡宮神社)

 

すると橋の所々に巻かれたトラロープ。これは何のために・・・?

朝熊川に架かる歩道橋(朝熊神社→鏡宮神社)

朝熊川に架かる歩道橋(朝熊神社→鏡宮神社)

 

トラロープの疑問を解決できないまま鏡宮神社にてお参り。

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

 

今日は川の水位がかなり低かったので川岸へ下ると

五十鈴川と朝熊川の合流点

五十鈴川と朝熊川の合流点

 

虎石が見える場所にて

鏡宮神社(皇大神宮 末社)と虎石

鏡宮神社(皇大神宮 末社)と虎石

 

五十鈴川(左)と朝熊川(右)の合流点を眺めた。

五十鈴川と朝熊川の合流点

五十鈴川と朝熊川の合流点

 

しばし川面を眺めてからこの場を後にしようと、虎石に拝するとそれを囲う木柵の惨状を目の当たりにしてしまった。これはかなり傷みが激しい。流木の一撃で折れてしまいそうな・・・

傷みが激しい虎石の木柵、鏡宮神社(皇大神宮 末社)

傷みが激しい虎石の木柵、鏡宮神社(皇大神宮 末社)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*