昼休みウォーキングで見つけた河崎吉家講の「寒中御見舞」札@勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

2020年01月24日(金) 昼休みウォーキングで見つけた河崎吉家講の「寒中御見舞」札@勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町) (徒歩)

1月20日が大寒だったので橘神社(伊勢市黒瀬町)の境内社としてまつられている勝廣稲荷大明神でも寒参りの名残を見つけられることを期待して昼休みウォーキングのルートを勢田川右岸に設定した。

【参考】

 

勢田大橋で勢田川を渡るとその右岸を上流方向へ向かった。

勢田大橋(勢田川)から望む橘神社の社叢

勢田大橋(勢田川)から望む橘神社の社叢

 

勢田川に面した勝廣稲荷大明神の鳥居をくぐると

勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

 

勝廣稲荷大明神にお参り。

勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

 

先のリンクにあるように以前に見かけた「玉尾稲荷大明神の寒中見舞」を目にすることはなかったが、

勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

 

小祠の前に置かれた案の上にはお供えものの下に横長の紙片を見つけた。もしかするとその紙には「寒中見舞 玉尾稲荷大明神」と記されていたのかもしれない。

勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

 

「寒参りの名残」は見つけられなかったと思っていたところ、こんなところに「かりんとう」。

お供えされていたかりんとう(勝廣稲荷大明神)

お供えされていたかりんとう(勝廣稲荷大明神)

 

視線を振ると河崎吉家講の「寒中御見舞」札が目に入った。

河崎吉家講の「寒中御見舞」札@勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

河崎吉家講の「寒中御見舞」札@勝廣稲荷大明神(伊勢市黒瀬町)

 

そこには「令和二年一月二十三日」の文字。

つまり、河崎吉家講の寒参りは昨日に実施されていた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です