ついに届いた立梅用水完歩記録帳・20冊限定

2020年02月12日(水) ついに届いた立梅用水完歩記録帳・20冊限定

この日にしまうまプリントへ注文した「立梅用水 完歩記録帳」が月曜日に届いていた。

【参考】

 

サイズは文庫本サイズで、厚さは250ページほどの文庫本の半分ほどである。

文庫版との比較、ついに届いた立梅用水完歩記録帳

文庫版との比較、ついに届いた立梅用水完歩記録帳

 

手に取って表紙を開いてみると「硬い!」が第一印象だった。サイズが変化しても紙厚は変化しないのか。携帯して使いだせば馴染むだろうか?

こんな不安が先に立ったら、20冊の重みがヒシヒシと感じられた。

ついに届いた立梅用水完歩記録帳・20冊限定

ついに届いた立梅用水完歩記録帳・20冊限定

 

大きさや厚み、重さだけを考えると定価の1,000円は高いだろうか? 定価を維持するためには、本書以外の付加価値を付けないとこの価格では買っていただけないだろう。

 

まず、出来上がっていないので、次の対応を進めることと

【参考】

 

さらに、立梅用水の完歩をアシストできるページを早急に作成しなくては・・・。

立梅用水 完歩グループなど本記録帳を買っていただいた方が交流できる場が生まれても面白いし、想像は膨らむのだが・・・

とにかく、買っていただける商品に仕上げないと!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です