【朗報-要拡散】アプリ不要、パソコンでも使えるようになっていた「伊勢ぶらり」

2021年09月12日(日) 【朗報-要拡散】アプリ不要、パソコンでも使えるようになっていた「伊勢ぶらり」

あれは9年前、iPhone/iPad/iPodTouch/Android搭載端末で古地図を見ながら散策できるアプリ「伊勢ぶらり」がリリースされた。

【参考】

 

スマホの必須アプリとして散策時には重宝してたのだが、いつの頃だろうか? GoogleMapへの切り替え機能が利用できなくなっていた。その点では不便さを感じつつも古地図上で現在地を確認できる便利さは手放せずにいた。

Android用無料アプリ「伊勢ぶらり」

Android用無料アプリ「伊勢ぶらり」

 

本日、古絵図等を調査していたところ、偶然にも次のサイトを開いてしまった。
そして、大いに驚いてしまった。知らなかったのは私だけだったのか?

三重県|文化総合:伊勢ぶらり (2021年09月12日時点)

三重県|文化総合:伊勢ぶらり (2021年09月12日時点)

 

【参考】

 

パソコンでこのサイトを開き、【山田衢々之図】の画像をクリックしたところ、次の画面が表示された。なんと、PCでも表示できるではないか。

PCでも表示できる伊勢ぶらり(三重ぶらり)

PCでも表示できる伊勢ぶらり(三重ぶらり)

 

本サービスを提供しているのは、Strolyである。

【参考】

  • Stroly – イラスト地図をインタラクティブなモバイル体験に変える

 

つまり

伊勢ぶらり(三重ぶらり)はアプリが不要となり

さらに、スマホやタブレットだけでなく、PCでも利用できるようになっていた。

また、古地図から現在の地図への切り替えられる。(ただし、GoogleMapではなく MapBox(OpenStreetMap)である。)

 

このサービスはいつから始まったのだろうか?

先に紹介した三重県のサイトには、アプリからの移行した時期や経緯などにはまったく触れられていない。

ネットで探索したところ、伊勢市が提供するページに行き当たった。

町歩き支援アプリ「伊勢ぶらり」 | 伊勢市ホームページ (2021年09月12日時点)

町歩き支援アプリ「伊勢ぶらり」 | 伊勢市ホームページ (2021年09月12日時点)

 

ここでは、今もアプリを紹介している。

このページの最終更新が 令和元年12月30日 となっている。

この時点で、三重県から新サービスが提供されていなかったとすると 2年弱の間にサービスが転換されていたことになる。

とにかく、新しいサービスの方が使いやすいので

【朗報】だ。

【要拡散】だ。


 

三重県|文化総合:伊勢ぶらり

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です