簀屋根が取り外され制札(定書)が立て替えられた朝熊神社(皇大神宮 摂社)

2019年01月12日(土) 簀屋根が取り外され制札(定書)が立て替えられた朝熊神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

御造替が進められている朝熊神社(皇大神宮 摂社)を昨年末に訪れたのは12月30日だった。年が明けてから訪れる機会がなく2週間が経過してしまった。

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

 

朝熊神社の社叢入口へ近づくと・・・ ?

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

 

すでに制札(定書)が立て替えられていた。(※ 知人からこの立札は「制札」と呼ばれることを教えていただいた。)

立て替えられた制札(定書)、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

立て替えられた制札(定書)、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

制札が新しくなれば御造替された殿舎が姿を現しているはず。走らない程度の急ぎ足にていつもの石階を・・・

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

石階が頂点に近づくと素木の新しい鳥居が視線に入ってきた。朝熊神社からは見慣れた簀屋根が姿を消していた。

簀屋根が取り外された朝熊神社(皇大神宮 摂社)

簀屋根が取り外された朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

仮殿である朝熊御前神社へのお参りも忘れ、朝熊神社の新殿舎に魅入ってしまった。

朝熊御前神社と新殿舎の朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社と新殿舎の朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

 

朝熊御前神社にお参りしてからも、またまた魅入ってしまった。

朝熊御前神社と新殿舎の朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社と新殿舎の朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

 

朝熊御前神社と新殿舎の朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社と新殿舎の朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

 

しばらくすると御遷座となるのだろう。

簀屋根が取り外され姿を現した新殿舎、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

簀屋根が取り外され姿を現した新殿舎、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

その後、朝熊神社に続き朝熊御前神社が御造替を迎えるだろうが、朝熊御前神社の御造替こそ私が待ちに待つ御造替である。

朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)

 

【参考】

 

朝熊神社・朝熊御前神社を後にすると

立て替えられた制札(定書)、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

立て替えられた制札(定書)、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

制札にも魅入ってしまった。

立て替えられた制札(定書)、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

立て替えられた制札(定書)、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

立て替えられた制札(定書)、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

立て替えられた制札(定書)、朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

帰り際に見上げると作業用の足場の奥に新殿舎の屋根と千木と鰹木が望めた。

遠望した新殿舎の屋根と千木と鰹木、朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

遠望した新殿舎の屋根と千木と鰹木、朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

 

【朝熊神社(皇大神宮 摂社)および朝熊御前神社(同)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*