【紹介】随筆:御師と講定宿帳(三重医報731)飯田良樹

2021年10月11日(月) 【紹介】随筆:御師と講定宿帳(三重医報731)飯田良樹

本日、飯田良樹さんからメールが届いた。

以前、神宮司廳(伊勢神宮)の広報誌である「瑞垣」に掲載された「伊勢の旅籠と講社・教会」(明治期)の

【参考】

 

続編として、江戸期の定宿帳と御師の関係を執筆したとのこと。

【紹介】随筆:御師と講定宿帳(三重医報731)飯田良樹

【紹介】随筆:御師と講定宿帳(三重医報731)飯田良樹

 

【紹介】随筆:御師と講定宿帳(三重医報731)飯田良樹

【紹介】随筆:御師と講定宿帳(三重医報731)飯田良樹

 

詳細についてはこちらのPDFファイルをご覧ください。

 

 

また、飯田良樹さんが三重医報に投稿された ほかの随筆 についてはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です