月夜見稲荷大神への寒参りについて・・・

2020年02月08日(土) 月夜見稲荷大神への寒参りについて・・・ (車、徒歩)

次の記事でも紹介したように

【参考】

 

外宮(豊受大神宮)の別宮である月夜見宮の宮域にまつられているお稲荷さん(月夜見稲荷大神)にも[寒中御見舞]札が貼られていた。

月夜見稲荷大神への本町協友会による[寒中御見舞]札(月夜見宮)

月夜見稲荷大神への本町協友会による[寒中御見舞]札(月夜見宮)

寒参りの時間帯について知りたく、月夜見宮の宿衛屋にて尋ねようと思うがいつも御朱印を求める参拝者が列んでいた。

本日、訪れたところ宿衛屋には誰も列んでいなかったので、神職に尋ねたところ

今年は2団体が寒参りに訪れ、時間は6時頃だった。

とのことだった。

時間帯については、参拝停止の時間帯なので事前に申請して特別にお参りさせていただいているようだ。

それは、宇治青年団の寒参りが夜間に内宮のおさぶ、こさぶにお参りするのと同じようだ。

【参考】

 

また、2団体とのことだが、[寒中御見舞]札で確認できたのは「本町協友会」のみ。もう一団体とはどこだろうか?

過去の記録を紐解くとこちらに、「本町協友会」以外の[寒中御見舞]札を見つけた。

【参考】

 

それは「河崎吉家講」。今年のもう一団体とは河崎吉家講だったのだろうか?

[寒中御見舞]札を確認できなかったので確定はできないが、おそらく・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です