2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

夏越の大祓、茅の輪が立てられていた船江上社(伊勢市船江)

2018年06月30日(土) 夏越の大祓、茅の輪が立てられていた船江上社(伊勢市船江) (徒歩)

二見から帰宅すると徒歩で茅の輪を巡ることにした。こちらは先週の時点では茅の輪が立てられていなかった船江上社(伊勢市船江)。

船江上社(伊勢市船江)

船江上社(伊勢市船江)

 

午後2時から夏越大祓が斎行された船江上社に到着したのは午後2時40分を過ぎていた。私は祭典の参加者と入れ替わりとなり、茅の輪を独り占め状態となった。

茅の輪が立てられていた船江上社(伊勢市船江)

茅の輪が立てられていた船江上社(伊勢市船江)

 

こちらの言葉「水無月の夏越の祓いする人は千歳の命延ぶと言うなり」を口にしながら、左右左と三周してからお参りする。

茅の輪が立てられていた船江上社(伊勢市船江)

茅の輪が立てられていた船江上社(伊勢市船江)

 

このフレーズは長くて覚えきれない(?)。今社で「蘇民将来」でも良いと知ったので安直な私は「蘇民将来」と唱えながら茅の輪を三周してから

茅の輪が立てられていた船江上社(伊勢市船江)

茅の輪が立てられていた船江上社(伊勢市船江)

 

お参りした。

船江上社(伊勢市船江)

船江上社(伊勢市船江)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*