2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

こちらには無かった二俣辻久留商店会による「寒中御見舞」札(吉王稲荷神社・吉家稲荷神社)

2018年01月13日(土) こちらには無かった二俣辻久留商店会による「寒中御見舞」札(吉王稲荷神社・吉家稲荷神社) (車、徒歩)

河原淵神社にお参りするため船江上社(伊勢市船江)に寄り道してから、河邊七種神社(伊勢市河崎)の社務所にてくずし字勉強会に参加した。

船江上社および河邊七種神社にもそれぞれの境内地にはお稲荷さんがまつられているので、先日の「寒中御見舞」札を思い出し、こちらにも貼られているのか興味を覚えた。

【参考】

 

船江上社にてお参りを終えるとその奥へ進んだ。

船江上社(伊勢市船江)

船江上社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社はこの境内地の奥(西側)に鎮座する。社号標を確認してから

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

朱塗りの鳥居をくぐり抜けると

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

こちらが吉王稲荷神社。

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

お参りを終えてから「寒中御見舞」札が貼られた板を確認したところ、今年の札はまだ貼られていなかった。二俣辻久留商店会の稲荷講ではこちらは巡らないのだろう。

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

こちらの鳥居をくぐり返すと

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

船江上社を後にした。

船江上社(伊勢市船江)

船江上社(伊勢市船江)

 

続いてはくずし字勉強会に訪れた河邊七種神社。こちらでも境内地の西側に鎮座する吉家稲荷神社の鳥居をくぐった。

吉家稲荷神社(伊勢市河崎)

吉家稲荷神社(伊勢市河崎)

 

お参りを終えると

吉家稲荷神社(伊勢市河崎)

吉家稲荷神社(伊勢市河崎)

 

「寒中御見舞」札を確認したが、拝殿の柱に貼られた札はほとんどが剥がれ落ち、本年のモノは見当たらなかった。

吉家稲荷神社(伊勢市河崎)

吉家稲荷神社(伊勢市河崎)

 

鳥居をくぐり返すと河邊七種神社の社務所へ向かった。

吉家稲荷神社(伊勢市河崎)

吉家稲荷神社(伊勢市河崎)

 

 

今回、明らかになったのことは、二俣辻久留商店会の稲荷講では吉王稲荷神社および吉家稲荷神社を巡ってはいないこと、さらには朱色の鳥居でも比較してみると色が大きく異なることだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*