簀屋根が掛けられたが修繕か、造替か?悩んでしまった田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

2021年01月16日(土) 簀屋根が掛けられたが修繕か、造替か?悩んでしまった田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

先週の状況から判断し、今週こそは簀屋根が掛けられ修繕工事が開始されていることを確信しながら田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)を訪れた。

朝川の風景、田上大水神社(豊受大神宮 摂社)付近

朝川の風景、田上大水神社(豊受大神宮 摂社)付近

 

社叢へ進むと仮設スロープの先に白いものが望めた。

工事が開始された田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

工事が開始された田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

 

右側の細いスペースとなった石階を進むと簀屋根が迫ってきた。

簀屋根が掛けられた田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

簀屋根が掛けられた田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

 

仮殿にお参りしてから周囲を確認した。古墳だとされるこちらの社域には平坦な場所が少ないため祓所までもが資材置き場となっていた。

さらに、小型の重機が石階下と御敷地の前面にも。

工事が開始された田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

工事が開始された田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

 

お参りを終えて参道を戻ると

工事が開始された田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

工事が開始された田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

 

木製のスロープには重機がクローラで付けた跡だろうか。

工事が開始された田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

工事が開始された田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

 

さらには、本記事のタイトルを「簀屋根が掛けられたが修繕か、造替か?悩んでしまった・・・」とせざるを得ない原因となった掲示を見かけた。

工事の掲示は「造替工事」、田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

工事の掲示は「造替工事」、田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

 

こちらの掲示には「造替工事」と記されている。

しかし、私としては「修繕工事」であると考えていた。その根拠は、せんぐう館のホームページに記されていた情報と私が調べた第60回と第61回神宮式年遷宮での造替、修繕の実績(第60回は修繕、第61回は造替だったので、今回は修繕のはず)による。

【参考】

 

掲示の間違いだと思うのだが、現時点では「修繕工事」だと言い切れる自信がないのでこんなタイトルになってしまった。

 

 

【田上大水神社・田上大水御前神社の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です