二世代前の五十鈴橋(五十鈴川)?

2018年08月18日(土) 二世代前の五十鈴橋(五十鈴川)? (徒歩)

勢田川・五十鈴川・朝熊川・一宇田川ほかのぶらぶら の最後に見つけたモノはこちらの公園の端に置かれていた

前世代・二世代前の五十鈴橋親柱が残されている公園(伊勢市楠部町)

前世代・二世代前の五十鈴橋親柱が残されている公園(伊勢市楠部町)

 

それらは五十鈴橋の親柱だった。

大正十五年一月に架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

大正十五年一月に架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

 

しかし、こんな親柱は見たことがなかった。

大正十五年一月に架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

大正十五年一月に架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

 

先ほどの柱へ戻るとその側面には

大正十五年一月に架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

大正十五年一月に架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

 

大正十五年一月架換

と刻されていた。

現在の五十鈴橋は平成24年10月に架換られているので、この年代だと二世代前の五十鈴橋だろうか。

この記事を書きながら、最近架け換えられた五十鈴橋を振り返ってみた。

 

【旧五十鈴橋】

五十鈴橋(五十鈴川) 2010年12月12日時点

五十鈴橋(五十鈴川) 2010年12月12日時点

 

【撤去される旧五十鈴橋】

撤去される旧五十鈴橋(五十鈴川)

撤去される旧五十鈴橋(五十鈴川)

 

 

【現在の五十鈴橋】

新しい五十鈴橋(五十鈴川)の銘板

新しい五十鈴橋(五十鈴川)の銘板

 

 

こんなことを頭のなかで思い出しながら公園内をウロウロしていたところ見覚えのある親柱を見つけた。これらが前世代の五十鈴橋そのものだった。

昭和三十年三月架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

昭和三十年三月架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

 

右端の親柱には

昭和三十年三月架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

昭和三十年三月に架換られた五十鈴橋(五十鈴川)の親柱

 

昭和三十年三月架換

とあった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*