ふるさと再発見「ふすま解体ショー」始末記(奥村薫・古書店主)、中日新聞 2019年11月23日朝刊

2019年11月23日(祝、土) ふるさと再発見「ふすま解体ショー」始末記(奥村薫・古書店主)、中日新聞 2019年11月23日朝刊 (徒歩)

伊勢市河崎にある古書店 ぽらんの店主 奥村薫さんは、中日新聞に「ふるさと再発見」に連載記事を投稿している。

11月23日の朝刊に掲載された記事のタイトルは「ふすま解体ショー」始末記だった。

ふるさと再発見「ふすま解体ショー」始末記(奥村薫・古書店主)、中日新聞 2019年11月23日朝刊

ふるさと再発見「ふすま解体ショー」始末記(奥村薫・古書店主)、中日新聞 2019年11月23日朝刊

 

ここでは、去る10月27日、 第20回 伊勢だいどこ 河崎商人市のイベントとして実施された 河崎ふすま解体団による「ふすまの解体ショー&そこから出た古文書によるミステリーまち歩き」のことが記されている。

詳細については抜粋をPDFで次のリンクに用意した。 多くの方にご一読を願いたい。

 

【参考】

 

また、ここで紹介されているように、伊勢志摩ビデオサークルの井上博可さんが 「襖の解体ショウ」と「そこで見つかった古文書を手にして河崎の町をめぐったミステリーまち歩き」の様子を映像にまとめてくれている。

私もネットにアップして紹介するようにとそのディスクをいただいたのだが、これがブルーレイディスクだったため、PCに取り込めずにいる。(どなたか取り込める方・・・)

古文書解読、現場検証付き 襖、解体ショウ ディスク

古文書解読、現場検証付き 襖、解体ショウ ディスク

 

このディスクには、襖の解体の手順とまち歩きの様子はわかりやすくまとめられている。ご覧になりたい方はお貸しします。

 

また、「ふるさと再発見」の記事でご紹介いただいたように、私もこの時のことをブログにまとめている。ご参考まで、

【参考】

 

このように歴史の遺物ゴミにするのもにするのも あなた次第です。

土蔵の中でいらなくなったものや襖、屏風などなど、捨ててしまう前にご一報をお願いします。

河崎ふすま解体団とともに私も鋭意対応させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*