2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

2018年11月10日(土) 御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

今週も朝熊神社(皇大神宮 摂社)を訪れた。

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

 

朝熊川に流れ込む水路の脇を進むと

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

 

右手の社叢が覆いかぶさるように迎えてくれる。

朝熊神社(皇大神宮 摂社)の社叢

朝熊神社(皇大神宮 摂社)の社叢

 

先週も見かけたこの場所には鉄パイプの本数が増加していた。

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

定の立札に近づき石階を進むと

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

上りきった先、

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

仮殿御遷座を終えた朝熊神社の殿舎だが、には未だに覆屋は設営されていなかった。

朝熊御前神社および朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社および朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

 

こちらの木柵の先には・・・

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

先週よりも上部の平面が広がっていた。

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

先週の記事では「工事用の仮設通路を設置するのだろうか?」と記したがそれは間違いかも。この平面をさらに延ばしその先にクレーンを取り付ければ御用材を吊り上げることができる。

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替の準備が進められる朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

津布良神社で見かけたような方式となるのだろうか? 御造替の準備に時間がかかりそうだ。

【参考】

 

朝熊神社に簀屋根が掛けられる日が待ち遠しい。

御造替を待つ朝熊神社(皇大神宮 摂社)

御造替を待つ朝熊神社(皇大神宮 摂社)

 

【朝熊神社(皇大神宮 摂社)および朝熊御前神社(同)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*