実家で見つけた懐かしい「七越」の包装紙

2021年10月30日(土) 実家で見つけた懐かしい「七越」の包装紙

実家で不要品の整理を手伝っていて見つけた第二弾。

それはこちらの包装紙だった。

実家で見つけた今はなき「七越」の包装紙

実家で見つけた今はなき「七越」の包装紙

 

なんと、今はなき「七越」ぱんぢゅうではないか。しかも、その裏面には両親の結婚式への参列者リストがメモ書きされていた。

 

また、あの電柱の手書き広告も無くなってしまった。

今はなき「七越ぱんぢゅう」の手書き電柱広告(2012年07月14日時点)

今はなき「七越ぱんぢゅう」の手書き電柱広告(2012年07月14日時点)

 

今となっては、懐かしい記憶しか残っていない。(もちろん、結婚式は知らないが)

 

Comments

  1. こんにちは
    お久しぶりです
    ぱんぢゅうといったら「七越」
    懐かしい。また、いきなり
    TEL 3207 ってのもすごい
    昭和の20年代のものなのでしょうか?
    骨董的価値もありそうです

    1. たかっち さん
      お久しぶりです。
      両親が結婚したのは昭和30年代なので、その頃のものかと思います。
      また、ブログ掲載の電柱写真にも同様に4桁の電話番号が記されていました。(今、この電柱はないですが)

      包装紙のウラ面には結婚式の参列者リストが記されていますので、さらに価値が上がる?かもです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。